KAWAGOE SAITAMA Illustrator!!
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2011年のリリースラッシュの話
    0
      2011年にアルバムを出すとされているバンド!
      これだけでも凄い豪華。呆れるほど豪華ね。



      ・Arctic Monkeys
      ・The Strokes
      ・Queens Of The Stone Age
      ・Red Hot Chili Peppers
      ・Radiohead
      ・Beady Eye
      ・Brother
      ・Foo Fighters
      ・Beastie Boys
      ・Kanye West and Jay-Z
      ・Kasabian
      ・Coldplay
      ・Outkast
      ・Damon Albarn
      ・Lady Gaga
      ・REM
      ・The Drums
      ・The Kills





      呆れる程豪華だね〜。
      The Strokes、Kasabian、Coldplay、Queens〜はホント楽しみだな。

      2011年必ず人気が出ると思うバンド”Brother”がデビューアルバム!何曲か視聴したんだけど、カッコいい。これは人気出る!間違いない。

      Oasis、ノエル脱退後の残りのメンバーで結成されたBeady Eyeのデビューアルバムも発売されるけど、Oasis好きだけど、ノエルの作る曲が好きだから多分買わない!

      Arctic Monkeys、Kanye West and Jay-Z、レッチリ、Beastie Boysは是非とも聴いてみたい。でもBeastie Boysは欲しい。Radioheadも聴きたいしな〜。





      あと忘れちゃいけないスーパースター!




      ・NUKUI BOGARD




      2006年以来のオリジナルアルバムをドロップするとかいう噂が流れてるよね。去年出す予定だったんだけど、マスタリングが面倒で押しに押してるらしい。

      しかし、ある関係者の情報によると、先日遂にNUKUI BOGARDが動き出したそうな。なんでもEVER GREENがギターで参加した曲のマスタリング作業を完了したいうのだ。

      EVER GREENの泣きのギターが炸裂している名曲なのに、NUKUIのボーカルと歌詞が邪魔をしているらしい。これは「animal park」の再来かといわれている。





      そして、六本木のとあるダーツバーで
      友人達と飲んでいるNUKUI BOGARD本人に
      直撃インタビューをしたところ





      「アルバムの話?あぁ…去年出すって言って出さなかったからね。今年はね。」




      噂は本当だった!海外プレスもこの情報はまだ知らなかった!これは歴史的出来事だ!



      「4枚目のアルバムは・・色んな意味で波紋を巻き起こすだろうね。POP過ぎるかもしれないし、カオス過ぎるかもしれない。それはリスナーの皆に委ねたい。俺は日々成長しているようで、してない。してないようでしてるんだ。だから、毎回言ってるけど期待はしちゃいけないぜ。」



      な、何て謙虚なんだ!ますますファンになってしまうじゃないか!




      「ベストアルバムも出して、前よりは存在自体が広まったと思うんだ。前作の3枚目の流れというより、4枚目のアルバムは、ベストアルバムの流れで聴いて欲しい。今作は正直”売れセン”だ。セルアウト系アルバムなんだよ。」




      な、何て正直なんだ!この人を見ていると、自分が汚らわしく見えてくる!あぁ〜汚したい!自分を汚したい!



      「ありゃ?こりゃ、また朝刊のトップニュースになっちゃうかな(汗)でもね、凶暴さは忘れちゃいないよ。世界観は凄い広がっていると思うし、それこそ世界の音楽を取り入れている。大好きなワールドミュージック、そして地球。俺が今何が出来るか・・そう笑顔を届ける事。それしか出来ない。」




      な、何て純粋なんだ!まさに奇跡の人だ!言葉一つ一つが宝物、言葉一つ一つがレアアースだ!




      「今年は色々なアーティストがアルバムをリリースするらしいね。僕の大好きなバンドも。何か凄いよね。この音楽界の不況の波に対抗するような強烈なラインナップ。偶然でも皆で音楽業界の復興をしていくような格好がもの凄く熱い。この2011年のリリースラインナップに僕も加われるのは光栄な事だよ」




      な、何て勘違いなんだ!お願いだからこのラインナップの邪魔をしないでくれ!お願いだから音楽業界に入ってこないでくれ!!





      「アルバムにはさっき言った、ワールドミュージックの要素、そしてROCK、HIPHOP、J-POP、フォーク等相変わらず様々なジャンルの曲が収録される予定だ。ゲストボーカルも現時点で何人か参加してもらっている。合計で20曲前後収録されるだろう。そして気になる発売日だが・・・」




      な、何て阿呆なんだ!おいおい!気になってねぇぞ!勝手に気にならせるな!





      「発売は・・ズバリ、いや、やめておこう。また言ったらプレッシャーになり兼ねない。ましてや今年は東京マラソンもあるし、Scandalassも来年10周年だし。出せる時に出す!」





      な、何て自分勝手なんだ!ただ、何だかとっても楽しみだ!!オラ、ワクワクすっぞ!!





      インタビュー:チン・コスウ
      ROOMRUNNER
      Posted by : NUKUI BOGARD(ヌクイボガード) | NUKUI BOGARDインタビュー | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      NUKUI BOGARD最新インタビュー
      0


        先日の朝刊、スポーツ誌を賑わせた音楽業界一大NEWSだった。あの音楽業界の忍者と言われるNUKUI BOGARD氏(19)がレコード会社を移籍するのではないかと噂になっている。



        ヌクイボガード氏 


        本名:貫井・ボガード・鳥蔵・イビチャ・ムンチャイ。生まれてすぐオリジナルソング「星空に抱かれて眠りたい〜INO-CHI〜」をピアノで歌ったのが動画サイト「YOUTUBE」に投稿され、世界中にその存在を知らせる事になった。

        その才能は音楽だけにとどまらず、二歳でリフティング7000回、三歳でマンチェスターイカ釣り選手権優勝、世界ゴルフピスピス杯世界最年少優勝(当時1歳)、アブダビコンバット世界最年少優勝(当時2歳)など、数々の金字塔を打ち立てた。

        それから世界幼稚園「ブライトチルドレン」に入学、長編小説「爪と錆」で大木賞を受賞。その半年後、世界最年少映画監督デビュー「恋愛パスポート」で世界中の賞を総なめにする。小学生になってもその勢いと快進撃は止まらず、俳優デビューやCDデビュー、高校デビューと輝かしい経歴を残す。

        そんなヌクイボガード氏にレコード会社移籍の噂がある。これだけ巨大なアーティストになった今、世界中の経営者や国の重役達が注目するのは当たり前の事だろう。昨日は渋谷で号外が配られたそうだ。

        この移籍の話は今に始まった訳ではなく、過去にも何度もあった。しかし今回は現実味を帯びている。なぜならヌクイボガード氏の気になる発言があったのだ!それは先日ペペルホテルペペルでの会見での事。




        --移籍の話がありますが事実なのでしょうか?




        「移籍?遺跡じゃなくて?移籍かぁ〜。確かに長友さんとか、内田さん、川島さんも、高原さんも海外移籍したよね。日本にもすばらしい選手がたくさんいるのを証明出来るし、日本サッカーも上昇するだろうしさ。どんどん海外に行ってほしい。」


        --っていうことは海外ですか?


        「ノンノン〜ッ!確かに海外からのオファーは、尋常じゃないくらい。それこそ君が僕に費やした時間くらいのオファーは頂いてるよ(笑)」


        --っていうことは国内って事ですか?


        「まぁ〜そうなるのかなぁ。でも移籍っていうかなんていうか・・まぁ移籍じゃないないな。新しく的な」


        --まさか新しく??新しく立ち上げるって事でしょうか?


        「新しくていうかね。僕はQWNEE RECORDSっていう世界一カッコいいレーベルの代表で、今活動しているのは2バンド(Scandalass Trumpman/GRENADE)。GRENADEは2nd Mini Album 【Till rain stops】を8月6日から発売するよ!7月ももしかしたら先行発売もするかもしれないけど。5曲入りで初回特典にはマシリトの印藤さんと僕のライナーノーツが封入されてるよ!!凄いよね。僕も人生初の経験でさ。印藤さんのレビューはかっこよかったな!僕の?小学生の作文みたいだよ(滝汗)やっぱりそこは買って確かめてみて!初回は枚数も限られてるからお早めに!!」


        --詳しくはHPをチェックですね!
        GERNADE HP


        「うん!ぜひ買って聴いてほしい。そして僕のデザインしたCDジャケットも見てほしい(笑)やっぱり中も見てほしい。聴いてほしい。今回も写真をコラージュしたんだけど、今までにはない色合いで綺麗だよ。まだ完成品見てないんだけど。

        そして、話は戻るんだけど、レーベルの中に新しくレーベル内の小さいレーベルを立ち上げようと。前にもロマンティックボーイズレコードを作ったんだけど、話題にもスクラブにもならず消えてった(笑)それで少しは記憶に残るものを作りたくてさ。名前もロゴも決まってるんだ。」



        --教えていただけますか??



        「この小便豚野郎!ROOMRUNNER RECORDSに決まってるだろ!!」



        --えっ!?ロードランナーレコードです、か?



        「このオフハウス!ルームランナーレコードっていったろ!!」



        --ル、ルームランナーレコードですか?めちゃめちゃロードランナーレコードを意識しているような感覚なんですが、その辺はいかがでしょうか?


        「えっ・・い、意識してないよ(滝汗)ただ偶然、その方向性っていうか、アティテュードが、似てたっていう話か、なぁ?」



        --め。めっちゃ動揺してるじゃないですか!!これ完全に影響受けてますよね?



        「だ、だから、違うんだよ。その、僕のね、例えば・・そのぅ、あのぉ・・駄菓子屋でアメを・・」



        --え〜っ!?完全にパクリですよね。これは完全にパクリなんですよね??



        「これはねぇ・・完全なるオリジナルですよ!そもそもロードランナーレコードってどんなバンドがいるのかも、知らないし・・」


        --Slipknot、KoЯn、Machine Head、Megadeth、Nickelback、Rob Zombie、Stone Sour…等など世界の名立たるバンド達が在籍しているスーパーレーベル・・それが「RORDRUNNER RECORDS」でしょうが!!



        「ほほぅ・・凄いじゃん・・凄すぎるくらい凄いじゃん・・・」



        --で(笑)一方の・・ブフッ・・すみません(笑)ル、ルームランナーレコードさんは(笑)一体ど、どんなアーティストが・・所属される予定なんですか?!



        「えっ・・・その・・ヌクイボガードとか(小声)」


        --聞こえませんでした!もう一回大きな声でお願いします!!



        「・・その・・ヌクイボガードとか・・」



        --うわぁ〜凄い豪華っ!凄い豪華ですね(笑)!!世界中のヘビーなバンドを集めたオールスターチームに対し、ル、ルームランナーレコードは(笑)、埼玉の変態猿顔男の・・ヌクイボガードさんですか(笑)ほんとに豪華ですねっ!!




        「・・すいません・・勘弁してください・・」



        --えぇぇぇ〜っ!!聞こえませんよ!じゃあ〜素直に世界のRORDRUNNER RECORDSに影響受けてますってちゃんと言ってくださいよ!!!



        「・・影響受けてるか受けてないかって言ったら、それは・・」



        --うわっ!何その答え方っ!ゲボ吐きそう!!



        「・・身も心も影響受けました・・」



        --そうですよ!そうに決まってますよ!最初から素直に言ってほしかったですね!それではロゴの方を見せてもらっていいですか?



        「もうロゴは完全にオリジナル!この出来は完璧だよね!ロードランナーの影響はゼロだね!!」



        --おおっ!言い切りました!これは期待出来ます!!



        「俺の完全オリジナルのルームランナーのロゴがこれだっ!!」










        --(絶句)・・・



        「味噌ら〜めん・・塩ら〜めん・・



        ・・とここで会見は終了した。実際NUKUI BOGARD氏は完全にロードランナーに影響を受けている。移籍という話ではなく、傘下に小さいレーベルを立ち上げるという事だった。もし本家から訴えられたらどうするんですか?という問いに・・



        「色を青にする」という返答だった・・。


        Posted by : NUKUI BOGARD(ヌクイボガード) | NUKUI BOGARDインタビュー | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        NUKUI BOGARD突撃インタビュー13
        0
           
          ■いや〜壮絶な初ライブの構想を聞いてしまいましたね!音楽の事を伺ってきたのですが、最後にプライベートな質問をNUKUI BOGARDさんにしたいのですが…宜しいでしょうか?



          無理ぃ〜(照)恥ずかしいもぉん!ウンチは一日何回出るんですか?とか聞くんでしょ〜!!そんなの日によって違うし、大体1、2回だし…そうゆう事恥ずかしくて言えないよぉ〜!!



          ■全くそうゆう事は聞かないんで心配しないで下さい!普通の質問ですから(汗)


          コロスケ☆ヨネスケ!なんだぁ〜ちゃんと言ってよね(照)


          ■すみません!それではヌクイボガードさんの趣味は何でしょうか?


          コロスケ☆ヨネスケ!趣味か…米粒遊びかな…?何か米粒遊びを知らないような顔をしているね。いいかい、米粒遊びってのはね…(※ここから3時間米粒遊びの説明が熱く語られましたが、省略させていただきます)…だからつまり…米粒を重ねる遊びだよね!


          ■そうなんですか…それでは米粒遊びが特技なんですか?


          アホか!
          コロスケ☆ヨネスケ!特技な訳なかろうが!俺の特技は「ホボスレー」だよ!


          ■えっ!?ボブスレーなんですかっ!?


          アホか!
          コロスケ☆ヨネスケ!この出荷すんぞ!!ホボスレーって言ったじゃん!ホボスレー…すなわち「ほぼスレスレ」ギリギリを競う事が特技っていうか、その…嘘ぴょん(笑)


          ■そ、そうですか…。それではファンの皆様にメッセージを!


          ファンいないし…。


          ■いや…(滝汗)いますって!


          いなかろうが…ほんなら連れてこいやぁ…(※ヌクイボガードさんここで涙目に)


          ■いや、今はさすがに連れて来れないですけど…たくさんいますから(滝汗)


          グスン…おらへんのじゃ!1人もおらへんのじゃ!!変態扱いじゃ!!ハイリスクノーリターンじゃ!!



          ■ちょ…貫井さん落ち着いて下さいっ!!


          ジュリリリリリリリリリッリィィ〜!!(※奇声)
          かぼちゃパンツ☆


          ■え〜長期に渡って送りしましたインタビューですが、本日は誠にありがとうございます!それでは最後に一言お願いします!!



          えぇ〜日頃応援してくれてる皆様、ファンのみんな、いつもありがとう!俺は皆に素敵な曲を贈る…愛を伝える事しか出来ない不器用な男だけど(笑)みんなの愛と希望と夢を背負って生きていくのも悪くないよ!照れくせぇけど…伝えたい(笑)愛って言葉は目に見えねぇから、きっと俺らは魅かれちまうんだよ。

          俺はこうやって不器用に、純粋に愛の歌しか歌う事しかできねぇダサい男(笑)それしかねぇんだよ。でもそれでもいいって言ってくれたのは…お前らじゃねぇか(照)…悪いけど、俺泣いたぜ。あ、もちろん嬉しくてな(笑)だって…俺の気持ちの代弁者なんだもん(笑)

          そして昨今の音楽業界は元気ねぇんだよ。CDも売れないってさ。どこ見ても特典ばっかり豪華でさ。CDがおまけみてぇに見えるよな(笑)国内フェスが馬鹿みたいに増えちまって、どこみても同じ顔ぶれで、共倒れになっちまうんじゃねぇかなってさ。時代は常に進化している。俺は時代を振り返ることは嫌だな。だって2010だぜ。時代も俺らも常に進化してるんだよ。同じ事のくり返しじゃ歴史は進まないし、業界も繁栄しない。「なんだこれ!?」って最高だよな。

          って事はだ。たまに粉物食いたくなるよな(笑)お好み焼きとか、たこ焼きとか(笑)さすがに毎日は飽きるんだよ。毎日でも食べられるお米には勝てない。だから粉物になりてぇんだよな。最近の失恋、切なソング、応援歌、アンサーソング、何だよ?アンサーソングって!他人のふんどしで答え出すって?俺から見ればヒットソングに群れるハイエナだ。そうやって原曲を汚していくのさ。カバーにすればいいのにね。何で変なとこでオリジナリティを出そうとするのか。三木道山の「Life time〜」のアンサーソングなんて聴けたもんじゃなかった。原曲が泣いてるよ。

          芸能人ばかり、キャラクターが強い人しか生き残れない世界になってきた。CD出したかったらタレントをやってからの方がきっと早いぜ。だから俺も俳優になるよ!

          この薄いCDという世界で巡り会えた偶然を俺は信じるよ。マジで感謝の言葉しか出てこねぇんですけど(汗)だから出会いを、一つ一つの出会いを大切にして欲しいんだよ。この広い地球で出会えたんだから偶然じゃないんだよ。運命で片付けないでくれ。運命だなんて悲しいだろ?巡り会いが運命だったら…なんだか矛盾してないかな(笑)偶然と運命の中間…そう「寿」って訳(笑)

          そして永遠なんてこの世にはない。永遠がないから生きていける。だったら永遠に近づける想いを育てたい。俺だっておっぱいを愛する気持ちは永遠にほど近いさ。ただまだまだだなって思うんだよ。だっておっぱいは俺を愛してないからな(笑)おっぱいに愛されて俺は花を咲かせられるんだよ。

          どこまで近づけるかもわからない。でもそのわからなさがいいんだよな。わかってたらつまんねぇじゃん(笑)スタート前にゴール決めたらつまんねぇじゃん。ゴールしてもすぐスタートラインがあるんなら、ゴールを探してた方がいいじゃん(笑)俺は生涯をかけてゴールを探しながら生きてくのかもしんねぇよ。でもゴールなんてなかったりな(笑)

          世界中のファンのみんなに会うのは難しいけど、俺の音楽で…俺の歌で、俺の言葉で…世界を変えていきてぇんだよ。俺の一曲にかけた想い…届かねぇ事はねぇよな?

          届いたらきっと叫んでくれるよな?

          …ミソミソファイヤーってさ(笑)


          マジでTHANK YOU!LOVEしてるぜ☆

          これからも応援よろしくTHANKS!



          from  山岸勘太郎(コロスケ☆ヨネスケ)

          Posted by : NUKUI BOGARD(ヌクイボガード) | NUKUI BOGARDインタビュー | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          NUKUI BOGARD突撃インタビュー12
          0

            ■まだライブは始まったばかりなんですか(汗)

            そう!ラップゾーンが終わったら、ティータイムが入り、カウントダウンをやるの!「3.2.1・・・ミソミソファイヤー!!」って皆で団結するのね(笑)だってめでたくも何ともないド平日だからね(笑)

            カウントダウンが終わったら、2〜4曲通してやります(笑)お腹が減ってくると思うので、ステージ上でみんなで食事(笑)談笑その後、一回僕は銭湯に行きます。やっぱ汗かいちゃったからね(笑)


            ■すごくカオスですね!ライブというか友達の家に来たような感じですね(汗)


            そうかもね(笑)でもここからは音楽になるよ!ひとっ風呂浴びてきたら「みんな〜盛り上がってるかぁ〜っ!!」って超シャウトするの。お客さん9割寝てるから(笑)やっぱり起こしたいね!

            そこから怒涛の10曲連続!「OPPAI」「animal park」等激しい曲ばかり!しかもゲストも盛りだくさん!残り3曲くらいになってもう俺全裸になってるからね(笑)もうブランブランのツンツルテン!

            全裸になったら皆に怒られるの(笑)ほんで一回ステージ脇にはけます。衣装チェンジって言っても上着着た程度でステージにハイテンションで上がってきます!この時点で深夜3時!


            ■うわぁ〜地獄ですね(汗)まさに地獄ですよね!


            うん。ここからは「いい感じゾーン」まずね、お客さん1人ステージにあがってもらって公開レコーディングに参加してもらう!まぁ〜緊張と眠気で何も出来なくて「二度とくんな!」って俺が暴言吐くの!そして公開レコーディングをゲストと何曲か収録。

            そしてお客さんからお題をもらって即興で俺が何曲か制作!もう皆どうでもいいしみたいなリアクション(笑)「じゃあ…うがいで一曲…」とかリクエスト強制して、「オッケー!ほんじゃお題は電撃便座ぁ〜!!」もう意味がわからない(笑)地獄!やる方も見る方も地獄!!


            ■凄いですね…ある意味行ってみたいですけど。辛そうですね!!


            そうだね。このライブの題名も「MANKAI STUDIO企画”貫井暴動公開後悔〜来て良い事一切なし〜」って題名だからね(笑)そりゃもう好き勝手やるよ。

            この辺から変なテンションになって、「誰が一番早くラーメンを素手で投げれるか」とかが始まって(笑)もう俺ですら楽しくなくなってきちゃうの(笑)誰も笑ってない、誰もここにいたくない状態で3曲歌う(笑)もう完全に修行だよね(笑)

            もう俺自身相当眠いのに、主催者だから眠らないわけ!そしたら俺が皆を起こして「always together」を熱唱!頑張ってきたみんなの目には涙が…!お客さん達もようやく解放されると涙が出てきているの。


            ■泣いてる理由がよくわかんないんですが…もうフィナーレに近づいてきたんですね!


            まず僕からの挨拶。このスピーチで至る所からすすり泣きが聞こえてくる。「…色々あったけど、今日はホントにあり…ミソミソファイヤー!!!」でみんなで抱き合うの!

            それで来てくれた皆さんと握手&サイン会!でも1人1人と話が長くなっちゃって1人30分くらい話すもんだから、みんな帰っちゃって(笑)最初の人に八つ当たり(笑)

            そして出演してくれた皆様にギャランティのお支払い!やっぱりそこはちゃんとしたい。それなのにギャランティが「ガストのドリンクバー半額券」!

            …って感じかな?


            ■凄すぎる!!聴いただけでお腹が一杯になりましたよ(滝汗)そういえば「DAIKONG SAN〜」は最後にやらないんですか?

            やらないよ(笑)次回だね(笑)



            …インタビュー13に続くっ!!
            Posted by : NUKUI BOGARD(ヌクイボガード) | NUKUI BOGARDインタビュー | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            NUKUI BOGARD突撃インタビュー11
            0
               
               ■ヌクイボガードさん!やはり皆が求めている…ライブなんですが?どうなんでしょうか?


              あ、そうなの?(笑)個人的には一回やってみたいんだよね。でもねゲストが出てくれるかが問題(笑)スキャンダラスのメンバーが次々出てくるっていう、もうゲストというよりレギュラーだよね!

              いやでもね、一回はやりますよ!20代のうちには!!

              ■おおおぉ〜!具体的な数字まで!これは世界中のNUKUI BOGARDファンが歓喜しているんじゃないでしょうかね!


              …うん。聞こえるね、聞こえる(笑)頼む〜って。やってくれ〜って。会いたいよぉ〜って。世界各国の人々の声が…聞こえるね。まるでバンクーバーみたいだよね(笑)


              ■聞こえましたか!でもこれはチケットが激しい争奪戦になってしまいそうですね。具体的にどの季節にどこで、どんな感じでやるってのは考えていらっしゃるのでしょうか?


              そうだね。考えているっちゃ考えてるけどね(笑)季節は個人的にはやっぱり夏か、冬だよね!肝心の場所なんだけど、やっぱり日本武道館かなぁ〜って思ってたんだけど、相手にされないっしょ(笑)リアルな話、お客さん来て10人っしょ(脇汗)その10割り身内っしょ(笑)


              ■そ、そうかもしれませんね…(脇汗)


              だからね…考えているのは、NUKUI BOGARDのテーマが流れて、司会のオガンダさんが紹介してくれるんだよ。ほんでまずケイチャンと2人で「HAR HAIR」を歌うのね(笑)おい、いきなりそれかよ!って思わせたいんだよね(笑)


              ■まさかのオガンダさんを司会起用と、まさかの「HAR HAIR」から始まるんですね!最初からビックリ箱ですね!


              そうそう。そして次の曲はキンキキッズの「もう君以外愛せない」をカラオケで熱唱するよね(笑)ここで多分2,3人お客さんが帰ります(笑)そこに司会のオガンダさんが「途中退場は有料です」って言って(笑)もう地獄の始まりだよね!!


              ■まさかのカラオケが入り、途中退場が有料だなんて!もう地獄ですね!!


              にゃむにゃむ!そして僕のMCが入るんだ。でも1人で話すの嫌だからゲストを呼んでね(笑)最初のゲストはキディが来るの。そこで俺とキディが二時間弱話まくる!何も関係ないいつもの感じでね(笑)でもお客さんとか気にせずずっと笑ってる感じでMC終了。そしてようやく三曲目!

              三曲目で来ました「DAIKONG SAN〜」!ここでMUSH JJの登場!お客さんが少しテンションが上がります…がっ!!!ヘンテコREMIXバージョンでやるの(笑)そしたらお客さん暴動!!

              曲の最後で「オリジナルバージョンはライブの終盤でやります」という放送が流れる(笑)



              ■うわぁ〜っ!MC二時間はトークショーですよね!そしてヘンテコRemix!やばいですね!もうすでにカオスですよね!!


              そう!カオスなんだよ!そこでリフレッシュで劇が始まる(笑)「Hな桃太郎」というどうしようもない劇をグダグダやる。しかもこの劇が45分間!衣装も台本もないで即興でやるんだよ!もうやばいよね!

              劇が終わったら照明が落ちて一瞬パニックになる!すぐに明かりがついたと思ったら…伝説HIP HOPユニット、コケシハイスクールエディションが丹生立ちしているんだよ(笑)ここからラップゾーンに入るの(笑)

              「my self]」「summer2006」なんかを歌って、フリースタイルバトルなんかやりつつ、気付けばもう夜の11時55分!!

              まだライブは始まったばかり(笑)これから…




              …インタビュー12に続くっ!!
              Posted by : NUKUI BOGARD(ヌクイボガード) | NUKUI BOGARDインタビュー | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              NUKUI BOGARD突撃インタビュー10
              0

                 ■では少し話をかえて。ヌクイボガードさんは、最近の音楽業界をどうお考えでしょうか?


                そうだね…割と元気がないようなね。あと最近の邦楽のランキングに載る人とかって、英語の名前の人多いよね!R&Bなのかな?そうゆう人ばっかなイメージがあるよね。

                それとバラエティー出身の人とかの方が最近は元気だし売れてるよね。音楽もキャラクター重視の時代なのかもね〜。


                ■なるほど。音楽もキャラクター性だと。では最近よく聴く音楽はなんでしょうか?


                最近はよく光GENJIを聴いてたよ!絢香もよく聴いてたな。あとね、海外だとSEVENDUST、ORPHANED LANDが熱いね!これは凄い!The Sunshine Undergroundの新作は良かったよ。Oi-skall mates、COLDPLAYはいつでもよく聴いてる。S-WORD大先生も!あとThe Birthday超カッコいいね〜!日本語ロックがやりたくなる(脇汗)

                でもたまに家で聴くのはゆったりとした音楽が多いね。激しいのは家で聴けないな。


                ■ありがとうございます!そして音楽を読む力があるといわれている。ヌクイボガードさん!ズバリ今年の音楽業界はどうなりますか??


                おっぱいぱい〜!そうだね…このダンス/エレクトロブームが落ち着きつつある。こう大きいブームがあって、その次のブームが来るまでの間、いつも「切なソング」が出てくるよね(笑)MCUとか激アツなんだろうね!

                エレクトロの電子的サウンドを気に入った人はもっとテクノとかを聴くと思う。電子音楽に疲れた人は生音に向かう…でもなぁロックも元気ない。ロックフェスなんていつもどこでも同じようなメンツばっかりだもんね。だから国内の音楽フェスのラインナップなんて気にならなくなっちゃったよね。ホントまた出てるって感じだもんね。またこれかって…。

                レゲエも落ち着いたし、パンクもね…落ち着きつつありそうだし。HIP HOPは逮捕者が多いよね最近。ジャンルでくくってしまうのはいけない。でも多い。こう多いとHIP HOPに対するイメージも悪くなるもんね。みんなやってるんじゃないかってさ。HIP HOPも最近あまり元気ない気がするなぁ。でもライムスターは凄いよね!

                だからね、結局…今年熱いのは、ハードコア、ミクスチャーだね!もしかしたらメタル…とにかく激しい音の音楽が流行るかも!もしくはヒーリングミュージックのような癒し音楽のどちらかだね!


                ■おおぉ〜!!さすがですね!今年は激しいか、癒しかのどちらかという事ですね!自信の方はどうですか??


                ブッ…ラジャー(※NUKUI BOGARDさん突然ちんちんにマグロの切り身を乗せて寿司屋を開店する)へい、らっしゃい!


                ■お、おぉ…(苦笑)それではNUKUI BOGARDさん!NUKUI BOGARDさんの音楽のジャンルを一言で表すなら?ロックですか??


                まずね僕自身ね、自分でジャンルを定義するのは好きじゃないんだよ。僕がROCKだと言ってもCD屋で並んでるのはダンスコーナーかもしれない。だから聴く側の人がジャンルは決めるもんだと思うんだよね。

                だから僕が「自分のジャンルは”ネオ・パワフル・ダンス・ロック”だ!」って言った所で誰も知らないだろうし、何それ?って。ジャンルが多様化するのもちょっとどうなのかなって気もするんだよね。

                ジャンルが多様化、細分化したところで「じゃあROCKって何?」っていう根本もわからないままだし。難しいよね。ジャンルは聴く人に委ねるよ。

                だから僕自身のジャンルは「プルコギ・チャンジャ・味噌ロック」いや…

                「プルコギ・チャンジャ・お味噌ロック」だよ!


                …インタビュー11に続くっ!!
                Posted by : NUKUI BOGARD(ヌクイボガード) | NUKUI BOGARDインタビュー | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                NUKUI BOGARD突撃インタビュー9
                0
                  ■それでは貫井ソロに参加したゲストミュージシャンについて紹介してもらいたいんですが!


                  オッケー!まずは…けいちゃん(※HASHIZUME87)から!

                  けいちゃんはご存知の通り俺のパワースポットで癒し系なんだけど(笑)

                  次回作ではけいちゃんが結構フューチャーされてるし、破壊力も凄くなってきてるよ!声が澄んでるから良い意味で浮くんだよね!ただね、最初録る時いつも声が小さいの(笑)

                  次はキディ(※ONO THE KID)!

                  キディはね、うちの父上が「ベース(※呼び方)はいい声してるよ!もっと歌わせた方がいい!」ってべた褒めしてたよ!確かに歌うまいし安定感も抜群。ただね、俺としてはやっぱり最前線に来てもらいたいね!キディと2人でノンストップなやつを今はやりたいね!


                  お次はVIVA ROCK!

                  彼の個性と破壊力は半端ないよ(汗)Sxxkと並んで破壊屋だよ!とんでもないフレーズ、とんでもないメロディを送り込むんだよ。彼のソロアルバムをただ聴いてみたくて楽しみにしているんだ!きっと俺を遥かに超える破壊力のアルバムが出来るね!


                  次はT-SCONE!!

                  戸谷はね、前に「もう貫井そろはやりたくない!」って言われてね(笑)やりたくないっていうか歌が嫌っつってたのかな?やる時はやる男だか、俺はまた彼に参加してもらうけどね(笑)もうNOとは言わせないよ!


                  次はSxxk!!


                  まぁ〜すごい破壊力!ただただ圧倒される(笑)とんでもフレーズNO.1なんじゃない?VIVA ROCKとSxxkと三人でやったら、破壊力オンリーのまとまりがなくて、大衆性が皆無の曲が出来るね(笑)


                  次は215!!

                  出ました!言葉の掘り出し物が多い男!彼の言葉も独創的でまとまりがなくて(笑)まぁ〜自由!この言葉の自由さはさすがだよ!


                  次はジョージ!!

                  ステージ上の姿とは真逆のキャラクターだよね!ビックリするもんね。そのキャラクターとの対比が凄くいいよね。また参加してもらいたいね!


                  次はEVER GREEN!!

                  名曲「OPPAI」を始め最近はギターでも参加してもらってね!ホントお世話になってるよ!俺の好きな感じを理解してくれてるんだよ。そしてまぁ〜リズム感がいいよね。言葉選びも独特でさ。次はラップでも参加してもらいたいね!


                  最後はMUSH JJ!!

                  伝説の1st唯一の体験者であり、代表曲ダイコンサンだったり、ホントね悔しいんだよ。ダイコンさんがさ(笑)だから俺は結局ニンジンさんかもね(笑)とにかく匠だよ!破壊と想像がうまいんだよ!


                  ■ありがとうございます!まだまだインタビューは続きますよ!



                  …インタビュー10に続くっ!!
                  Posted by : NUKUI BOGARD(ヌクイボガード) | NUKUI BOGARDインタビュー | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  NUKUI BOGARD突撃インタビュー8
                  0
                    ■続いてはヌクイボガードの醍醐味とも言われる詩の世界を詳しく伺っていきたいと思うんですが。この詩はどこから生まれるのでしょうか?


                    へむへむ…難しいね。一発録りの場合、瞬間の戦いになってくるんだ。リズム、BEATは待ってくれないわけ(汗)

                    例えば…まずお尻が割れたというフレーズが出てくるよね?そしたらお尻で繋ぐリレーが始まるよね?やっぱりお尻だけじゃ限界を感じる…よね?

                    そしたら野菜になるじゃん!自然と野菜の歌になるじゃん!そうゆう事だよ。ワカメをたくさん食べると髪の毛に良いって事と同じ原理なんだよ。


                    ■な、なるほど…(汗)難しい世界ですね。紐解くには一般人では時間がかかりそうですけど。それでは歌詞を通して伝えたいメッセージ等はありますか?


                    ないよ(笑)まずないねっ!そうゆうのは有名な人で良い曲を書ける人がやればいい事なんじゃないかな?だって僕が、戦争だめ!とか世界中ひとつに!みたいなメッセージしたら偽者でしょう。おっぱい!おっぱい!言ってた人間が急に戦争反対言われてもね。

                    確かに世界が平和になればいいとは思うけど、誰かに伝えようとする事はしないかな。だってまず自分が変わらなきゃでしょ。「みんな平和になろうよ!」って言ったとこで言った本人が喧嘩してたらね、説得力ないもんね。

                    説教っぽくなるのも聴いてて不愉快だし、自分の気持ちばっか伝えるのも聴いてて病んでくるよね。そうなると自然と情景が浮かんできそうな歌っていいよね!例えば「トイレットペーパーでおでこの汗を拭く」って歌詞だったら自然と大便と格闘中って感じするもんね!つまり伝えたい事なんていっさいないって事!


                    ■メッセージが全くないんですね(汗)それも凄いですね!


                    でもね、ホントないんだよ(笑)心の芯に響く音楽ってあるよね。俺の曲ってまず芯まで届かないでしょ?肉体も突き通せない。服で弾かれるよな、多分アウター…ゴアテックス素材で弾かれるよね(笑)それこそ、そよ風で流されちゃうよ(笑)


                    ■そよ風で流されちゃう音楽って(汗)そんな謙虚なヌクイボガードさん!ヌクイボガードさんの野望とかってあるんですか?


                    野望ね〜あるねっ!まず海外進出ですね。それでアリシアキーズとデュエットしたいね!あとジュリアンカサブランカス(※THE STROKESのボーカリスト ヌクイボガードさんの憧れのボーカリスト)と一緒に写真撮りたい(笑)

                    俺の憧れのボーカリスト達と会って話したいね!7人くらいいるんだけど、全員に会って話してみたいね。

                    あと…ビヤードパパのシュークリームが食べたい(笑)それと戸田恵梨香と高橋愛ちゃんに踏んづけられたいね!!あとね、カレーを呆れるほど食べたい!リュックサックが欲しい!パソコンのグレードをあげたい!テレビを買いたい!出来れば音響凄くしたい!髪染めたい!とかかな…まぁほんの一部なんだけどね!イチブトゼンブ!


                    ■ありがとうございます(笑)それでは貫井ソロに参加したゲストミュージシャンについて紹介してもらいたいんですが!


                    オッケー!まずは…

                    …インタビュー9に続くっ!!
                    Posted by : NUKUI BOGARD(ヌクイボガード) | NUKUI BOGARDインタビュー | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    NUKUI BOGARD突撃インタビュー7
                    0
                      ■引き続き楽曲の製作方法を教えていただきたいのですが!


                      オッケー!大体のトラックが作れたら、歌作業になるんだけど、これが一番難しいっ!!まずテンションがあがってない日を選ぶと駄作しか生まれないんだよ(涙)

                      とりあえず一発録音してみて、まぁ大体失敗するよね(汗)これが一発でバシって決まった曲は名曲が多いんだよ。練って練った曲って大体駄作、デス曲になってしまう。でもやらなきゃいけないんだよ!地球の事を考えたら、まず個人個人が変えていかないと!そうゆう事(笑)


                      ■(苦笑)・・・で、では大体が一発録りって事でしょうか?


                      いいや(笑)時間の都合だったり、喉の都合だったり、一番多いのはテンションが持続しないこと中断することも多いよ。だからまた違う日に録音すると、声とテンションが変わってる曲って以外と多いと思うんだよね(笑)

                      歌詞を考える時は言葉数が多いときと、理想像に近づけたいときだね。モチーフがある曲でこの曲はここまで行きたいっていうのがある曲は歌詞を考えてから録音してるよ。あとラップの曲は大体歌詞考えてからだね!(※NUKUI BOGARDさんここでおならを100発する)

                      ゴージャスっ!!(※意味不明でした。。)


                      ■では一発録りで歌ってるときはどんな事をイメージしているんでしょうか?


                      う〜ん…難しいな。テーマがある時はテーマで、適当に歌ってたらテーマが出てくる曲もあるし…。でも歌ってたら、最高のメロディが出てきた時とか、最高の歌詞が出て来た時とか、リズムにうまく言葉を乗せられた時は射精しそうになるね。

                      でも少しでも地球に良いメロディを…そうだね。にんにくを入れると…そうだね。ドラクエのサントラは…いいよね。でもMOTHER2のほうが…いいよね。


                      ■(苦笑)…さすがです!そういう時に充実感だったり幸せを感じるんですか?


                      そうだね!録音してる最中も最高に楽しくて、録音できたものを聴いてても最高に楽しいよね!まず自分が楽しんでやったり、聴けないといい曲は出来ないと思うんだよ。

                      でもね楽しければいいってもんじゃなくて…その聴いてもらう人に投げかけるっていうのかな?「俺この年でおっぱい!おっぱい!言ってるけどどうかな?」っていうかね。何か感じてもらえたらなと思ってるよね。毎秒ね!


                      ■本当にプロフェッショナルですね!!


                      いいや。マイケル・ジャクソンの足元、いや足元から5000kmは及ばないよね。だから俺はプロフェッショナルではないんだよ。プロフェッショナルはマイケルクラスではないと、プロフェッショナルとは呼べないんじゃないかな?いや、成功している人はプロフェッショナルなのかもしれない!(※NUKUI BOGARDさんここでいきなり、エアおっぱいを始める!永井ちゃん生エアおっぱいに感動)


                      ■か、感激っ!さすがですね!!それではここだけは注意しているところはありますか?


                      そうだね!一方的な悪口とか、嫌な気持ちになる歌詞は避けるようにしてる。あと固有名詞もなるべく出さないようね。

                      あと出来る限り記憶に残るメロディと歌詞の交差をしたいなと。全く記憶に残らない歌程、悲しい歌はないと思うんだよ。俺のアルバムの八割はそうなんだけど(笑)

                      せっかく出会ったのに、自分が記憶に残らない人だったら嫌じゃん?少しでも記憶に残ってほしいもんね。まぁ中には記憶にも残りたくない、残したくない人もいるけどね(笑)

                      あと一方的に自分の話しかしない人って話しててもつまらないよね!やっぱり心は健康でありたいね。そんな心のサプリメント的な音楽にしたいね!必要ない人は飲まなきゃいいっていうぐらいの存在感でありたい。


                      …インタビュー8に続くっ!!
                      Posted by : NUKUI BOGARD(ヌクイボガード) | NUKUI BOGARDインタビュー | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      NUKUI BOGARD突撃インタビュー6
                      0
                        ■ではなぜその四枚目の製作が中断になってしまったのでしょうか?


                        それはね、まぁプライベートでも色々あったし、作ってた曲のデータが全部消えちゃったんだ(笑)もう凹んで凹んで…やる気が失せてしまってね。。気がついたら腕立て伏せしてたからね(笑)
                        たまには作ってたりもしたけど、一年くらいほとんど作らなかったんだ。

                        テンションあがらないと、未消化の曲しか出来なくて、自分で聴いても何もおもしろくないものになってたりで。

                        それで四枚目は落ち着いてからやろうと思って。ジョギング始めたり、筑前煮作ったり(笑)


                        ■そうだったんですか。。データが消えてしまうのは辛いですね!そのアクシデントを乗り越えてBESTアルバムになりますね!


                        そう!遂にね(笑)そこにこの四枚目に入る予定だった「野菜の歌」とか「JUSTICE」「嫌いじゃない」「SEXY GIRL」を収録しようと思って!それでせっかくBESTアルバムを無料で配布するんだから今の俺を聴いてもらいと思って、新曲を作ったんだよ。


                        ■新曲がまたいいですよね!


                        そうなんだよね(笑)「animal park」はEVER GREENに生音ギターを入れてもらってさ!最高にパワフルに、危険度も半端ないよね!

                        「ヌクイボガードのテーマソング」は新しい。一回も俺の声が入ってない普通に聴ける唯一の曲(笑)

                        「MISO MISO FIRE」は俺が今やりたい音楽がこの曲に詰まっていたね。女性ボーカルとの掛け合いといい、あの無意味な感じとエスニックなトラックと謎の展開!進化した?進化してない?自分を見せたかったんだよ。


                        ■私、泣いちゃいましたもん(涙)あぁ〜いい曲だなぁって。味噌られたいなって!


                        僕は君を味噌らないよ(苦笑)やめてくれよ変な冗談はっ!!味噌るってのはとても壮大でスピリチュアルな行為なんだ!味噌な相手と味噌な時に、味噌るんだよ!!君とね味噌ることは一生ないよ!申し訳ないけど味噌対象外だからね!全くこれだから素人は困るんだよ!もう発酵してやがれ!!


                        ■すみません!!本当にすみません!!軽率な発言には気をつけますっ!!本当に申し訳ございません(涙)

                        MISO MISO FIRE〜☆(※意味不明でした…)

                        あとドランキー小林のドラマCDね!これはやってて楽しかったなぁ〜!次回作には続編が収録されるかも!


                        ■楽しみぃ〜っ!!ようやく大体の流れがわかってきました!
                        それでは新たにお聞きします!もしよろしければ…楽曲の製作方法なんて教えていただけますでしょうか?やっぱり無理ですよね…すみません。


                        いいよ〜(笑)
                        (※ヌクイボガードさん、立ち上がって急にファミチキと、からあげ君でカラアゲ相撲を始める)
                        まずパソコンに向かってどんな曲にしたいかを考える。俺の中では3パターンぐらいあって

                        .皀繊璽佞箸覆襯◆璽謄ストを思い浮かべながら

                        ▲肇薀奪重視

                        なんとなく(笑)

                        こんな感じなんだよね!,藁磴┐弌NA.MI.DA」は森山直太郎さんを意識して作ったんだ(汗)そう感じる人って皆無だと思うんだけど、あくまで俺の中ではね。このタイプもなさそうで結構あるんだよ。ちょっと今は思いつかないけどね(笑)

                        △麓分が気持ちいい流れでトラックを作って、そこに歌を乗せるパターンだね。結構スタンダードな形式だよね。このタイプは転調が激しい曲が多いかも(汗)シンプル飽きちゃうんだよ。作っててさ(汗)

                        はなんとなくやってる曲(笑)もう説明しようない!自分で考えろって感じ(笑)


                        …インタビュー7に続くっ!!
                        Posted by : NUKUI BOGARD(ヌクイボガード) | NUKUI BOGARDインタビュー | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                        TOP