KAWAGOE SAITAMA Illustrator!!
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    << 俺は間違っていたんだ | main | 今月のピックアップアーティスト >>
    NUKUI BOGARD突撃インタビュー7
    0
      ■引き続き楽曲の製作方法を教えていただきたいのですが!


      オッケー!大体のトラックが作れたら、歌作業になるんだけど、これが一番難しいっ!!まずテンションがあがってない日を選ぶと駄作しか生まれないんだよ(涙)

      とりあえず一発録音してみて、まぁ大体失敗するよね(汗)これが一発でバシって決まった曲は名曲が多いんだよ。練って練った曲って大体駄作、デス曲になってしまう。でもやらなきゃいけないんだよ!地球の事を考えたら、まず個人個人が変えていかないと!そうゆう事(笑)


      ■(苦笑)・・・で、では大体が一発録りって事でしょうか?


      いいや(笑)時間の都合だったり、喉の都合だったり、一番多いのはテンションが持続しないこと中断することも多いよ。だからまた違う日に録音すると、声とテンションが変わってる曲って以外と多いと思うんだよね(笑)

      歌詞を考える時は言葉数が多いときと、理想像に近づけたいときだね。モチーフがある曲でこの曲はここまで行きたいっていうのがある曲は歌詞を考えてから録音してるよ。あとラップの曲は大体歌詞考えてからだね!(※NUKUI BOGARDさんここでおならを100発する)

      ゴージャスっ!!(※意味不明でした。。)


      ■では一発録りで歌ってるときはどんな事をイメージしているんでしょうか?


      う〜ん…難しいな。テーマがある時はテーマで、適当に歌ってたらテーマが出てくる曲もあるし…。でも歌ってたら、最高のメロディが出てきた時とか、最高の歌詞が出て来た時とか、リズムにうまく言葉を乗せられた時は射精しそうになるね。

      でも少しでも地球に良いメロディを…そうだね。にんにくを入れると…そうだね。ドラクエのサントラは…いいよね。でもMOTHER2のほうが…いいよね。


      ■(苦笑)…さすがです!そういう時に充実感だったり幸せを感じるんですか?


      そうだね!録音してる最中も最高に楽しくて、録音できたものを聴いてても最高に楽しいよね!まず自分が楽しんでやったり、聴けないといい曲は出来ないと思うんだよ。

      でもね楽しければいいってもんじゃなくて…その聴いてもらう人に投げかけるっていうのかな?「俺この年でおっぱい!おっぱい!言ってるけどどうかな?」っていうかね。何か感じてもらえたらなと思ってるよね。毎秒ね!


      ■本当にプロフェッショナルですね!!


      いいや。マイケル・ジャクソンの足元、いや足元から5000kmは及ばないよね。だから俺はプロフェッショナルではないんだよ。プロフェッショナルはマイケルクラスではないと、プロフェッショナルとは呼べないんじゃないかな?いや、成功している人はプロフェッショナルなのかもしれない!(※NUKUI BOGARDさんここでいきなり、エアおっぱいを始める!永井ちゃん生エアおっぱいに感動)


      ■か、感激っ!さすがですね!!それではここだけは注意しているところはありますか?


      そうだね!一方的な悪口とか、嫌な気持ちになる歌詞は避けるようにしてる。あと固有名詞もなるべく出さないようね。

      あと出来る限り記憶に残るメロディと歌詞の交差をしたいなと。全く記憶に残らない歌程、悲しい歌はないと思うんだよ。俺のアルバムの八割はそうなんだけど(笑)

      せっかく出会ったのに、自分が記憶に残らない人だったら嫌じゃん?少しでも記憶に残ってほしいもんね。まぁ中には記憶にも残りたくない、残したくない人もいるけどね(笑)

      あと一方的に自分の話しかしない人って話しててもつまらないよね!やっぱり心は健康でありたいね。そんな心のサプリメント的な音楽にしたいね!必要ない人は飲まなきゃいいっていうぐらいの存在感でありたい。


      …インタビュー8に続くっ!!
      Posted by : NUKUI BOGARD(ヌクイボガード) | NUKUI BOGARDインタビュー | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 16:44 | - | - | - | - |
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        http://nukuibogard.jugem.jp/trackback/245
        TOP